駅前であいさつしてみた(13日目)




おはようございます
きょーじです。

秋田県で『さわやか・ほほえみ・あいさつ運動』がありました。
てっきり私の活動で感化されて県が動いたのだと壮大な勘違いをしました。

恥ずかしい。
今回は以下3点について記事をまとめました。

  • 県の活動に対して(良い点・悪い点)自分の意見
  • 活動報告
  • 新たな企画
[ad]

県の活動について

朝行ったら、たくさんの企業や職員の方がいて、あいさつののぼりが立っていて驚きました。笑
以下に写真載せますね。

ここで、私が活動をしていていいなって思った点をあげます。

  • あいさつの反応が増えたこと。
  • あいさつしやすい雰囲気ができたこと。
  • さわやか・ほほえみ・あいさつ運動によって企業同士の繋がりができた。

特にあいさつしやすい場ができたことで、反応が増えたのは発見でした。
大人数だとこんなにも明るい雰囲気になるんだって、数の力を感じました。
次に私が思う課題についてあげます。

  • 活動が目的になってる。
  • やらされれている感じが出ていた。(主観)
  • あいさつを強制させてる印象を受けた。
  • 活動頻度

この活動って、すごく良くて是非もっとやってほしいんですよね。
でも、この活動の目的って
あいさつで広がる秋田の元気の輪
なんですよね。
元気の輪広げたいはずが、活動することが目的になってる感じがして・・・。
年に1回ってみんな忘れちゃいますよ。

その件で、地域づくり推進課の方に活動頻度の件でお電話したところ
上へ報告させていただきますと返事をもらいました。

きょーじ
きょーじ

うーん・w・

お金をかけて活動してほしい訳ではなくて、週に一回あいさつをする活動できないのかなって。
本気で元気の輪を広げたいなら、活動を見直す必要があるって思うのです。
皆さんも、成し遂げたい目標がある時
本気でやれていますか?
自分,会社の人,企画のチーム
話し合うべきだと思います。

活動報告

あいさつカウンターの結果を出しますね。

4人に3人があいさつに反応してくれる。かなり大きな成果だと思います。
県の活動が結果に作用していると言えますね。
朝、あいさつしたら笑顔であいさつを返してくれる。
本当に気持ちがいいです!

あいさつって強制するものではなくて、コミュニケーションなんですよね。
自分があいさつ続けることによって、あいさつしてもいいかなって。
笑顔であいさつしてたら
本当に元気になりますよ。
身近な人にあいさつを。

新企画

今日実は2人であいさつの輪を広げる活動しました。
そこで、面白いことを思いついたので『やろう!』ってなったんですよ。
来週月曜日には発表できるように準備します。
ちなみに対象は高校生です。
次回以降も考えていて、大学生,社会人の方も混ぜて
交流できたらなって思います!期待していてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田の大学生 深尾 匡詞 岐阜県生まれ 『あいさつの輪を広げる活動』 はじめました。 自己満足できない人が他の人を満足させられるか 満足できる生活を送るため、やりたいと思ったことをします。