秋田駅前であいさつ(19日目)




こんにちは
きょーじです。

インターンが終わり再びあいさつの活動スタートです。
秋田駅はちょうどいい人の数で心地がいいなって思いました笑

仙台でもあいさつの活動しよう
と思ったのですが人が多すぎることに臆してしまい
あいさつの活動をしませんでした。

また、インターンシップ中も緊張と不安で自分から
あいさつできませんでした。
「あいさつの輪を広げよう」と言っている身として恥ずかしく
悔しいなって思いました。
自分の思いと行動が一致していないなって。

多分皆さんも、「〇〇したい」でもなかなか行動出来ない事
たくさんあるんじゃないでしょうか。
それは悪いことではないのですが、
私はなんか納得できないんですよね。

自分は出来ない人間であると決めつけてしまったら
その思いは消えてしまいます。
それってすごく勿体無いなって。

なぜそう思ったかにはきっと何か
原因があると思うんですよね。
自分の思いを大切にすることは
自分を認めること繋がると
私は思います。
みんな思いはきっとたくさんあると思います。

どこでもあいさつできる姿が
私の理想であるので
少しでも近づけるように
これから平日、あいさつの活動して行きます。

前置きが長くなってしまいました。
今日の記事は以下2つについてです。

  • 活動報告
  • 今日の出会い

活動報告

あいさつカウンターの結果です。

多くの方が反応してくれました。
ありがとうございます!

数字を見てみると、反応率60%です。
前より少し増えてるなって。
今日はあいさつの際に特に意識したことがあります。

それは対象にあいさつをすることです。
今までの自分は、改札からたくさん人が出てきている時に
改札に向かって『おはようございます』を投げていることが
結構あったんですよね。

誰にされているか分からないし
反応しにくいと思ったので
相手の顔を見ることを心がけました。

実際に結果が出ているのでこれからも意識していきたいと思います。

また、2週間ぶりの活動でしたがいつもあいさつを返してくれていた方が
「久しぶりだね」って声をかけてくれました。
それが何人笑顔で
勝手に喜んでしまいました。
あいさつってすごいなって。
自分から心を開くことって大事だと思います。

『なかなかできることではない』と思う方もいるかなー。
でも、もし自分が初対面の人と話す時
相手側から心を開いてくれたら自分はどう思うかなって。

少なくとも、自分は受け身のコミュニケーションで疲れないかと思います。
相手に合わせることが
全てではないです。
でも相手のことを考えたコミュニケーションできる人と出来ない人
どっちになりたいかなって。

私は前者になりたいです。
まず自分から身銭を切れる人間になれるよう
あいさつから頑張っていきたいと思います!

今日の出会い

50代女性の方が今日、話しかけてくれました。
『なぜ、このようなことしているの?』
『東京から帰ってきて疲れてたけど、あいさつされてすごく元気出たよ』
『ありがとう』

その方と20分くらいお話をしました。
あいさつしてる私に話しかけてくれる人は物好きだなって思います笑

話の中でその女性は年齢を重ねるごとに人生がどんどん楽しくなると
お話ししていました。素敵な考え方だなって。
『歳をとっても、成長できることいっぱいだよ!
3年前まではパソコンさえ触ったことないけど
今は使えるようになったんです。最近はスマホ頑張っています。』

50代になってもなお学ぼうとする姿勢。
そして、人生を精一杯楽しもうとする姿を見て私は
「自分も頑張ろう」って感心しました。

新しい人と話すといろんな発見があるなって。
これから私自身、学ぶ姿勢楽しもうとする姿
大切に生きたいと思いました。

話をしてくださってありがとう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田の大学生 深尾 匡詞 岐阜県生まれ 『あいさつの輪を広げる活動』 はじめました。 自己満足できない人が他の人を満足させられるか 満足できる生活を送るため、やりたいと思ったことをします。