秋田駅前であいさつしてみた(10日目)




おはようございます

きょーじです。
今日は2つ感じた出来事を
みなさんにも考えて欲しいことについてシェアしますね。

事件編

[ad]

駅での出来事

朝自分がいつも立っている付近に
駅員さんが机を設置していました。
最初はなんと
視覚障害者誘導用ブロック上に設置しようとしてたんですよ。

毎朝目が不自由な人も数人見かけます。
これあったら困りますよね。

おそらく駅員さんはこの机を設置することしか考えてなかったんだと思います。
そしてそのまま戻ろうとしていたので

きょーじ
きょーじ

すみません、点字ブロックの上に置くのまずいんじゃないですか・・・?

私が言った後に、上記の位置に移動してくれました。
部外者でも、重要なことだと受け入れてくれるものですね。

ここで思ったのが
『少し考えれば分かるだろ』です。

しかし、その人があまり目の不自由な人と接する機会が少なく
考えてもいなかったのかもしれません。
とはいえ、誰でもわかりますよね。

自分のしていることや、物事について
考えられる人間になりたいですね・w・

高校教師が怖い

朝立ってる先生方が、1校だったのが2校に増えました笑
この人たちも朝の挨拶や生徒との雑談をしているんです。

その中で話している時,駅で立ってる間、ずっと腕組んでるんですよね。
見下しながら。(私目線)

自分はかなり高圧的な印象を受けました。意識しずに腕組んでいる人
印象が悪いので気をつけたほうがいいかなって思います。

それともし意図的にやっているとすれば
生徒を威圧する先生って。
教育委員会に相談ですね。

活動報告

それではあいさつカウンターの結果を報告します。

9月1日

9月2日

反応してくれた人数が減っていますね。
考えられる要因は

  • 新幹線の遅延によりホームに人がたくさんいたこと
  • 雨で元気がない
  • 私のあいさつの仕方

1番の要因は改札前に人が溜まっていたことだと考えられます。
自分自身、あいさつしていて
恥ずかしいやりずらいと感じました。
おそらく、あいさつをされた側も色々な人に見られている状況だと
恥ずかしいと感じた可能性が極めて高いです。

3つ目の要因は、意識せずに普段どうりあいさつをしていたので変わらないかと思います。
とはいえ、どのようにあいさつしたら
返しやすいのか気になりますよね。
朝の活動の中で調査してみます。

今日も見てくれてありがとうございます
あいさつの輪が少しでも広がることを願って頑張ります。
もし、知り合いなどに活動について
口コミしてくだされば
この『あいさつの輪を広げる』という目的に近くのでどうか
よろしくお願いします・w・

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

にほんブログ村




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田の大学生 深尾 匡詞 岐阜県生まれ 『あいさつの輪を広げる活動』 はじめました。 自己満足できない人が他の人を満足させられるか 満足できる生活を送るため、やりたいと思ったことをします。