あいさつの活動(23日目)




こんにちは
字が下手すぎてボールペン字教室通うことを考えているきょーじです。

とある本を読んで、感化されて大学前でもあいさつをする事にしました。
本読んで大学前であいさつしようってなるわけないと思うじゃないですか。
きっかけって色々なところに落ちているんですよね。

私自身、大学には知り合いがいて
・見られるのが恥ずかしい
・やばい人いるってなるのが辛い

この2つがやらない理由でした。
過去の自分がもし今の自分を見たらきっと『やばい人いるわ』
ってなると思います。人とは違うことをしている人を見ると
不自然に思ってしまうのは仕方ないことなのかな。

でも、やりたいと思ってるならやればいいって。
その本は自分の背中を押してくれました。

やりたいけどできない。
一歩を踏み出せる手助けできる人間ってすげえなって。

世の中にはやりたいけどできない人たくさんいると思います。
勇気が出ないんですよね。
リスクはたくさんあるし、悪い事ばかり想像してしまう。
人の意見より自分なんだって。
変なことしててもいいじゃん。

私は、何か始める人間を励まして勇気付けできる人間に向かっていきますよ。

秋田駅前でのあいさつ

あいさつカウンターの結果を報告します!

月曜日なんで下を向いている人多かったです。
それでも、たくさんの方があいさつに反応してくれました。
ありがとうございます。

駅前でのあいさつがマンネリ化してきました。
そこでいつもあいさつを返してくれる方がボードに漫画でも書いたら?
ってアドバイスもらいました。

確かに何か面白要素あった方がいいなって思ったのですが・・・。
絵心も絶望的で、字も下手なので壊滅的です。

そこで、朝ホワイトボードを持って行ってあいさつしてくれた人の中から
絵を描いてもらうのはどうかなって思いました。

明日からやってみようと思います。

秋田大学前であいさつ

大学の正門前に立ってあいさつをしました。
朝、大学生全然いなくてびっくりしました。
月曜1限は取らないのかな?笑
また、すっごい変なものを見る目をたくさん向けられました。

懐かしい視線だなって。
私が駅前であいさつをした初めの頃はよく受けました。
これからも受けそうですがめげずに頑張ろうと思います。

続いて、あいさつカウンターの結果です。

意外と多くの方があいさつ返してくれてびっくりです。
歩いてるいる人が少ないのもあって、あいさつの対象が明確なので
あいさつ返しやすいのかもしれません。
大学内にも色々な人がいて少人数としか話したことなかったのですが
あいさつしたら割と多くの人と話せるんですよね。
面白いです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

秋田の大学生 深尾 匡詞 岐阜県生まれ 『あいさつの輪を広げる活動』 はじめました。 自己満足できない人が他の人を満足させられるか 満足できる生活を送るため、やりたいと思ったことをします。